稲佐山公園の桜

稲佐山公園で花見

稲佐山公園で花見をするのは、初めての事!

2019.4.3|3日間続いた桜めぐりの最終日

この日も午後からのスタート。出発は14:30頃だったと思います。きっかけは、お子ちゃま達が『遊んでないっ!』と連呼した事から

流石に1日目が諫早で、2日目が西海と遠出となった為、長崎市で相当遠くもなくお子ちゃま達が遊べる場所で、桜が一応ある所と なぜか思いついたのが稲佐山公園。桜はあまりないのに。

さくらの里は、結構な回数で行っているのでヤメました。四本堂公園で使ったレジャーシートを持って行き、『無理やり花見とさせてやる!』と、チョイとお菓子とジュースを光町のスーパーで購入。私は大人のジュース。帰りは足を痛めてる相方が運転します。

 

稲佐山に登る坂道の桜はもう桜吹雪となっていて、道路は風になびかれ花びらの川。とても風情ある光景でしたょ。 「また写真を撮ってません」と、キーボード打ちながら思い出す。

駐車場に到着。お子ちゃま達は、2日間あまり遊べなかった事もあって、元気に遊具で遊んでました。私らはゆっくり色々話しながらチョイとした花見です。が!何かがフワフワと漂って私らの方にやってくる!
はじめは、すぐ消えるだろうとチョットだけ笑いながらいたんですが、風に乗りまたやって来て今度は長い!
長崎の方はわかるかもしれませんが、桜のある場所の近くにトイレがあるんですが、それにしても長い、廻りを見ると後ろにある土壌の肥料の香り!風がある日は長居は出来んなコリャと話しながら、結構な時間お子ちゃま達は遊んでたので意外と長居してました・笑

駐車場では、スロープカーの工事?

2019年夏オープン予定のスロープカー

かつては、スカイウェイというロープウェイがスロープカーに変わります。

以上、3日目稲佐山公園の情報でした。
次は、長崎総合運動公園に移動。

 

おすすめの記事